トップページ > ニュース
2016/01/14
石井竜也 30th ANNIVERSARY concert
指揮:柳澤寿男(祝・木)

■2016年2月11日(祝・木)
Bunkamuraオーチャードホール 18:00開演

■2016年3月2日(水)
サントリーホール 19:00開演

■2016年4月24日(日)
東京文化会館大ホール 18:00開演
2016/01/14
玉置浩二 PREMIUM SYMPHONIC CONCERT -CURTAIN CALL-
指揮:柳澤寿男

現代の音楽シーンにおいて圧倒的な反響を巻き起こしている玉置浩二のフルオーケストラとの競演。
その影響と評価は国内外(11月には香港公演を開催)にもおよび、とどまるところを知らない。
そして、その待望の再演が2016年の新しい季節を彩る。
舞台は“音楽の宿命的出会い”から“祝祭の競演”へ。
歓喜に満ちた世界が、玉置浩二の歌声とオーケストラの多彩な響きのなかで誕生する。
さらに、音楽の名手たちによる新しいオーケストラ作品も加わり、“祝祭の競演”を深い感動へと誘う。
そして、新しい世界に向かう玉置浩二の音楽に捧げる姿勢は、新しいことを始める勇気を与えてくれる。
輝く夜、オーケストラの響きの中で玉置浩二の限りなく切なく、優しい歌声が降り注ぐ。
その大きな輝きと勇気は、貴方だけの夢の一夜を導くに違いない。

■2月5日(金)
名古屋センチュリーホール 19:00開演(18:00開場)

■3月21日(月・祝)
兵庫県立芸術文化センター 大ホール 16:00開演(15:15開場)
2015/12/15
NHK WORLD にて 17日にオンエアされます。
ぜひご覧ください。

・NHK WORLD 公式サイト
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/radio/2015special_02/201512110600/
2015/09/01
柳澤寿男の本 第二弾が晋遊舎より発売されました。
『バルカンから響け!歓喜の歌』

【紛争の跡地で奏でる 奇跡の旋律】

◆民族紛争の地で、音楽で人の心を繋ぐ日本人指揮者がいる。
◆偶然降り立ったバルカンの地で本当の指揮者人生が始まった。
◆日本人だからできることがある!

【第一章】バルカン・メンタリティ
【第二章】ソコボで暮らすということ
【第三章】ベオグラードの光と影
【第四章】戦争と平和
【第五章】サラエボに咲いた『第九』の花

著者:バルカン室内管弦楽団音楽監督 栁澤寿男
2015/07/24
ラジオ深夜便の収録をしました。
7月27日(月)
午前1時台

アンカー:宮川泰夫

<列島インタビュー>
「戦災地からの平和コンサート」

ゲスト 柳澤寿男
お問い合わせ
マーズカンパニー
バルカン室内管弦楽団事務局

151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷2-9-15

■TEL
03-5478-7000
03-5465-7777

■FAX
03-5478-7001

書籍
CD