トップページ > ニュース
2016/09/28
日本の国連加盟60周年記念シリーズ「国連を自分事に」。
第5回は、指揮者の柳澤寿男さん 〜異なる民族が「共に栄える」音楽を目指して〜

2016年は国連と日本のあゆみにとって重要な節目の年です。1956年12月18日に日本が80番目の加盟国として国連に加盟してから、今年で60年になります。日本の国際連盟脱退から23年を経ての国連への加盟は、国際社会への復帰の象徴として国民から大変な歓迎を受けたことは、国連のアーカイブ映像からもご覧いただけます
http://www.unic.or.jp/news_press/info/15404/ )。

それから60年 − 日本は加盟の翌々年の1958年にはすでに安全保障理事会の非常任理事国となり、今年1月からは加盟国中最多の11回目の非常任理事国としての責務を担っています。

日本政府だけではありません。それぞれの立場から国連の理念につながる活動や努力を積み重ねている方々が大勢います。このシリーズでは、バラエティーに富んだ分野から国連を自分事と考えて行動している方々をご紹介します。

第5回は、バルカン半島の異なる民族出身のミュージシャンが演奏する「バルカン室内管弦楽団」を2007年から率いてきた、指揮者の柳澤寿男さんです。柳澤さんは、来る10月17日、18日に国連欧州本部のあるスイスのジュネーブで、日本の国連加盟60周年記念事業として開催されるバルカン室内管弦楽団による平和祈念コンサートを指揮します。バルカン地域出身者を含む多国籍の奏者が民族共栄を祈って演奏するコンサートに向けた意気込みなどについてお聞きしました。

■国連広報センターブログ
http://blog.unic.or.jp/entry/2016/09/28/110440
2016/09/26
NTV news every .× タネをまく人で特集されました。
2016/06/29
演奏会の様子がインターネットで聞けます
・6月2日 玉置浩二さんとバルカン室内管弦楽団とのコラボの演奏会
・6月10日 バルカン室内管弦楽団2016 第一生命ホールの演奏会
それぞれインターネットで聞けます。

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/radio/focus/201606170557/
2016/05/24
バルカン室内管弦楽団が来日します!
旧ユーゴスラヴィアの民族共栄を目指したオーケストラが、いまやバルカン半島を代表するオーケストラへと変貌を遂げつつあります!音楽で繋がる心をテーマに開催します。ぜひご来場ください。

◆2016年6月5日(日)19:00
岡谷市文化会館カノラホール
[ナビゲーター]アンドレア・ポンピリオ
[指揮]柳澤寿男
[ピアノ]清水和音
「バルカン室内管弦楽団諏訪公演2016」
ショスタコーヴィチ: ピアノ協奏曲第1番
チャイコフスキー: 弦楽セレナーデほか
※サプライズ演奏をご用意しています。
全自由席3,500円、高校生以下2,000円

◆2016年6月10日(金)19:00
東京第一生命ホール
[ナビゲーター]辰巳琢郎
[指揮]柳澤寿男
[ピアノ]清水和音
「バルカン室内管弦楽団東京公演2016」
ショスタコーヴィチ: ピアノ協奏曲第1番
チャイコフスキー: 弦楽セレナーデほか
※サプライズ演奏、サプライズゲストあり!
全自由席4,000円、高校生以下2,000円

チケットお問い合わせは
指揮者柳澤寿男後援会090-7009-6985
2016/05/24
5/28 にbillboard classics festival2016 が放映されます。
日本を代表する珠玉の名曲とフルオーケストラとの夢の共演。演奏は、欧州で活躍中のマエストロ・栁澤寿男の指揮による、名門・東京フィルハーモニー交響楽団。いつもとは違う贅沢な舞台を前にした、豪華アーティストたちの興奮・緊張・感動もお届けします。
ぜひご覧ください。

■billboard classics festival2016 豪華アーティストとフルオーケストラ 夢の共演

2016年 5月 28日(土) 午後4時放送

・詳しくはこちら
http://www.tv-osaka.co.jp/sp/billboard2016/
お問い合わせ
マーズカンパニー
バルカン室内管弦楽団事務局

151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷2-9-15

■TEL
03-5478-7000
03-5465-7777

■FAX
03-5478-7001

書籍
CD